留学する時の注意点とは

留学をすることはとても良いことです。
しかし、留学するには準備しないことがたくさんあります。
パスポートを発行することです。5年または10年の有効期間があるのですが、値段は1万2000円か1万6千円です。次に留学資金を口座に入れとかなくてはなりません。


手続きの時に通帳残高は必ずチェックされてしまいます。
また、どこの国に行くかも大事です。


アメリカやイギリスだと本場の英語や芸術を学べますが、その分高いです。カナダやオーストラリアだと本格的かつ安いです。
本当に安いのはマルタやアジアの国へ留学することです。

次に何を学びたいかです。

英語などの語学でしたら、語学学校ですが、母国語禁止のルールがあったり、日本人アドバイザーがいるかも大切です。



あと週何時間の授業を受けるかです。

livedoorニュースの情報をお知らせします。

これは本気でマスターしたい方はできるだけ多くの授業をとります。


つぎに滞在方法です。
民間寮なのかホームスティなのかです。

2人部屋か1人部屋かです。

食事は3食付いてくるか各自で用意するかも考えます。
文化の違いも勉強しなければなりませんし、最低限の日常会話レベルの英語力は身に着けてからいかないと大変です。後は、留学するのに日本人が多いところに行くのか全くいないところに行くかも考えます。


英語オンリーだと厳しいですが身につきやすいです。
また、気候の違いすりなどの防犯対策、交通機関の利用方法など普通に暮らすのに必要なことはできるだけ行く前にプロに聞きたいです。